Home > 留学生の方へ> 名大理学への留学

留学生の方へ

名大理学への留学

名古屋大学理学部・大学院理学研究科への留学方法は下記の通りです。

正規生

学部
大学院

大学院入学を目指す留学生へのアドバイス

名古屋大学理学研究科は、近年、卒業生や教員にノーベル賞受賞者を輩出し、高いレベルの 研究水準を誇っています。留学を成功させるためには、志望者にも高いレベルの学力、研究能力、 向上心が要求されます。本研究科を志望する留学生は、1年くらい前から志望する研究室と 連絡を取り、綿密な下準備を行うと良いでしょう。

  1. 各専攻のホームページ等を見て自分の志望する研究室を決める。
  2. 希望する指導教員と電子メール等で連絡を取り、留学の可能性を聞く。その際、1)履歴書(CV)、2)成績表、3)志望動機、 4)研究したい内容の要約、5)経済的問題にどう対処する予定か?(奨学金など)、などを添付する。さらに、指導教官側から研究能力を示すもの(論文等)の提出や、インターネットによる面接を求められることがある。
  3. 受け入れ可能な指導教官が見つかったら、留学時期や入学方法などの詳細を指導教官と決める。通常入試を利用する場合、大学院入学試験の準備のために半年以上前に研究生として来日することが多い。
  4. 受け入れについての詳細が決まったら、その後の事務手続き、来日のための渡航準備(ビザなど)、入学試験準備などを行う。事務手続きの多くは、指導教官を通して行います。
留学生用入学予定者のためのハンドブック (PDF)

短期交換留学プログラム(NUPACE)

名古屋大学では、学術交流協定を締結している大学向け(学部生・大学院生)に、4~12ヶ月間の短期交換留学プログラムを用意しています。9月末または4月はじめの年2回の受入れ時期が用意されており、日本語研修、授業、研究など名古屋大学留学を体験できます。
詳細(学内リンク)

研究生

研究活動に伴う海外の大学からの人材受け入れなど、研究生として受け入れることが可能です。

ページの先頭へ