学部受験生の皆さんへ

入学試験

名古屋大学理学部へ入学するには、次のような選抜試験に合格しなければなりません。

志願者は、第一次試験として、大学入試センター試験を受験します。これについては大学入試センター発行の受験案内を参照し、さらに在学又は出身高校の校長又は担当教諭とよく相談し、出願して下さい。

第二次試験として、推薦入試と一般入試とがあります。前者は、理学部に入学して勉強したいという明確な志向と熱意を持ち、学習成績、人物ともに優れた志願者に対する制度です。高等学校等の長による責任ある推薦を受け、大学入試センター試験の教科・科目のうち本学部が指定した教科・科目を受験していれば、推薦入試の対象として選考されます。後者の一般入試は、名古屋大学が定めた日程及び方法により学力検査及び書類審査によって行われます。

第二次試験については名古屋大学発行の「入学者選抜要項」又は「学生募集要項(本年12月頃発行予定)」を参照の上、在学又は出身高校の校長又は担当教諭とよく相談し、出願して下さい。

理学部志願者
大学入試センター試験
 
推薦入試   一般入試
 
書類選考・面接選考   個別学力検査
大学入試センター試験の成績、
推薦書、調査書等および面接
(募集人員50名)
  個別学力検査および
大学入試センター試験の成績等
(前期日程 募集人員220名)

推薦入試

推薦入試ポスター
平成30年実施 推薦入試ポスター
JPG版 PDF版

理学部推薦入試の出願者は、推薦入試で不合格となった場合に備えて、別途一般入試の出願手続により、「前期日程」から一つ、「後期日程」から一つの、合計二つの大学・学部にも出願することができます。

なお、本学を含めた国公立大学の推薦入試へ出願することができるのは、一つの大学・学部のみです。

募集の詳細については、「学生募集要項」に掲載されます。

 

ページの先頭へ